スノードロップ

推し、生活、食べ物などを綴るブログ。

想いが詰まった宝箱―Snow Man 1stアルバム『Snow Mania S1』楽曲感想―

 

9月29日発売、Snow Manの1stアルバム『Snow Mania S1』を購入しました。

 

f:id:mcskr:20211001212044j:image

 

初めてのアルバムだけど、この内容は周年に出すベストアルバムのレベルでは…?と思うくらいに楽曲も映像もギッチギチに詰まった内容。パッケージが思ったよりも大きくてまさに宝箱みたいだったり、細かい部分にもメッセージが隠されていたり、すごく凝ってる。

発売前のプロモーションも盛り沢山で、ほとんどの曲が解禁されていてびっくりしました。情報の波に吞まれそうになったので、せっかくだからアルバム発売してから全部通しで聴こう、と思ってあまり情報を入れずに発売日を迎えました。

まずは楽曲とボイスドラマの感想から。映像系の感想は後日別の記事で書きます。

 

 

youtu.be

全タイプ共通

D.D.

1stアルバムの最初にデビュー曲であるD.D.が入っているのは感慨深いですね。デビュー当時にこの曲のパフォーマンスを見てすっごくワクワクして、沢山観たり聴いたりしてました。

 

EVOLUTION

アルバムリード曲。かっこいい!常に進化し続け、時代を駆け抜けていくSnow Manそのものが象徴された曲。

そんな中でも『ほら、ついてきな』『さあ、ついてきな』『連れてくよ 君のこと』って歌詞が入ってるの、見ている側を置いてけぼりにせず一緒に駆け上がっていこうとしている感じがあるのがすごく良いなあと思いました。

 

Sugar

セクシーさと砂糖のような甘さが溶け合ったような感じ。康二くんの『Perfume Nail Shoulder Hair Lips』のところと、2番のふっかさんの『モノクロの部屋~』のところの歌い方が好きです。最後の方の翔太くんのフェイクも、綺麗で心地よかった。

 

KISSIN’ MY LIPS

2ndシングル。色気のある曲が続く流れ良いですね。全編英語詞で椅子を使ったパフォーマンスがあって全体的にお洒落な曲だけど、2番でガラッと雰囲気が変わるのが最高にお洒落で天才的。いわさくのラップパートも大好き。

 

Infighter

全体的に重めの音で、電子音が入ってゲーム音楽みたい。歌い出しが佐久間くん→阿部ちゃんと続いてるのが良かったです。『高みからの罵詈雑言 頭の芯で響くゴング』っていう強めのワードと歌い方で始まるから、そこで一気に曲の中に引き込まれる感じがありました。バトル系のゲームの世界観のイメージ。『Na na na na na Na na na na na …』と続くサビが癖になってずっと頭の中で再生されてる。中毒性が高い曲ですね…。

振り付けはひーくんが担当しているということで、癖が強いパフォーマンスになりそうで楽しみ。

 

TIKI TIKI

ゆったりとした時の流れを感じるような程よいテンポで、爽やかさもあって聴いてて気持ち良い。南国で、特別な休日をみんなで楽しく過ごしてるイメージ。こういうテイストの曲大好きなので日常の何気ない時間に流していたい。

途中で入る佐久間くんの「サイコー!」がサイコーでした。可愛かったです。

 

Grandeur

3rdシングル。疾走感があってかっこよくて、パフォーマンスも合わせてかなり好きな一曲です。2番で阿部ちゃんが歌っている『困難に飲まれて傷付いた君の夢』って歌詞が初めて聴いたときからすごく心に刺さっていて大好きで、何度も聴き直してます。

 

Super Sexy

Sugarと似たテイストの曲だなというのが第一印象だけど、こっちの方が大人っぽくってしっとりした感じ。囁くような歌い方が皆セクシーですごい。夜、暗い部屋でキャンドルを焚きながら聴きたい。

 

Delicious!!!

佐久間くんの歌い出しが好き。甘くてポップで可愛い世界で、聴いていて楽しい気持ちになれます。不二家さんのCMが流れる度に耳を傾けてます。CMでメンバーがケーキ食べてるみたいに、おやつ食べながら聴きたい曲。

 

HELLO HELLO – Movie Ver.

いつ聴いても心が弾むキラキラしてる曲。アルバムに収録されているのはMovie Ver.なので、イントロ前にオーケストラのメロディーが足されているのがいつもと違って素敵でした。

hiyo-blog.com

 

Be Proud!

それスノで流れる度にいい曲だな~って思ってます。フルで聴くとなお良い…。Snow Manが自分たち自身のことを歌っている曲でもあるし、色んな人にとって応援歌になる曲でもあると思います。

『世界の真ん中はいつだって 僕ら立つこの場所だ 胸を張れ』『人生の始まりはいつだって「今だ」そう 高らかに声を張れ』『笑顔が笑顔を連れて来る』、歌詞もメロディーも心にすっと入ってきて、優しく力強く背中を押してもらえるような曲。

 

GRATITUDE

GRATITUDE=感謝。沢山の「ありがとう」を伝えてくれる曲。『Be Prpud!』から『GRATITUDE』の流れは心がしんみりしました。ライブの終盤に泣きながら聴きたい。サビでパートが分かれるのが合唱曲っぽいなと思ったんですけど、9人いるからこそ、こういうハーモニーができるの良いですね。

 

初回盤A収録

【メーカー特典あり】 Snow Mania S1(CD2枚組+Blu-ray)(初回盤A)(Snow Man CATALOGUE 2020-2021(A5サイズ)付き)

Jr.時代の楽曲

Jr.時代の楽曲の中から、『Acrobatic』『Boogie Woogie Baby』『Vanishing Over』『IX Guys Snow Man』『Don't Hold Back』『Party! Party! Party!』『Make It Hot』『Lock on!』『終わらない Memories』の9曲を収録。

曲自体は全部知ってるもののJr.時代のスノにはほとんど触れずに来ていて、曲が出来た当時の状況だったり気持ちだったりは体感していないのですが、一曲一曲に色々な人の思い出や思い入れが詰まってるんだろうなと思いを馳せながら聴いていました。

 

初回盤B収録

【メーカー特典あり】 Snow Mania S1(CD+Blu-ray)(初回盤B)(Snow Mania認定証(B5サイズ)付き)

 

アルバムで楽しみにしていたことの一つ、ユニット曲を3曲収録。どのユニットも全然テイストが違って、その3人”らしさ”があって全部良かったです。スノは9人いるから、今後も色々な組み合わせが見られると思うととても楽しみです。

 

P.M.G.(深澤辰哉 / 向井康二 / 宮舘涼太)


www.youtube.com

初めて聴いたとき面白い!こういうの好き!って思いました。ライブで絶対盛り上がるやつじゃん。

P=Party Time M=もみあげ手裏剣 G=五臓六腑に染み渡る

この3つのワードって同列に扱っていいものなんですね…。『Party Time』と『もみあげ手裏剣』はよく言ってるけど、『五臓六腑に染み渡る』は一回きりですよね。その名言が数年後に歌詞になるなんて誰が想像しただろう。Youtubeのネタも当たり前のように持ってくるのが、アルバムのコンセプト通りSnow Manをギッチギチに詰め込んだ感あって面白いと思いました。

『パーティー手裏剣染み渡る』という一度聴いたら忘れないようなパワーワードが心の中に染み渡る。よく考えたらどういうこと?ってなるんだけど、『意味とかナイ 意味とかナイ』って自分たちで歌っちゃってるのが良いですね。意味とかないからとにかく楽しめる。

 

▼「五臓六腑に染み渡る」が生まれた回

youtu.be

 

ADDICTED TO LOVE(岩本照 / ラウール / 佐久間大介)


www.youtube.com

全編英語詞の曲。この3人だからダンスメインのかっこいい曲になるんだろうなと思ってたけど、お洒落さと大人っぽさがあって、聴けば聴くほど好きになる曲でした。あと、このYoutube映像の佐久間くんの歌い方がセクシーでびっくりした…。

佐久間くんの力強い歌い方、ラウールのラップ、ひーくんの高音、聴きどころが沢山。ハモリも綺麗に重なっていて聴きやすかったです。最後がフェードアウトで終わるのもお洒落…。

ダンスナンバーなのでパフォーマンスしている姿が早く観たいです。絶対かっこいい!

 

360m(渡辺翔太 / 阿部亮平 / 目黒蓮)


www.youtube.com

あべなべのハモリ推し+めめの歌声が好きなので、この3人のユニット楽しみにしていたし、期待通りのバラード曲で嬉しかったです。3人の歌声が心地よくてずっと聴いていたくなりました。しかも阿部ちゃんの歌い出しなのが好き。

360m=2人並んで歩く5分間の帰り道の距離。聴いていて平凡な日常のイメージが沸き上がってくるけどどこか切なくて、でも優しさや幸せが溢れている感じもして。すれ違うこともあったけどこれからも隣にいよう、永遠の愛を語り合おう…。3人の声に感情が乗っていてすごく良かったです。

このユニットでこの曲を歌っているのが素晴らしいなというのは大前提なんですけど、イントロやサビのメロディーにNEWSやテゴマスっぽさを感じて、NEWSファンでもある私に刺さりまくりました…。

 

通常盤収録

【メーカー特典あり】 Snow Mania S1(CD)(クリアポスターA3サイズ)

-Bonus Track- Snow Man’s Life

Snow Manのグループ全体やメンバーのあるあるネタがぎっしり詰められた楽曲。いつも通りに「どうも!SnowManでーす!」から始まり、「以上!SnowManでしたー!」で終わるのがめちゃくちゃ好き。

アップテンポで聴いてて楽しくなるしニコニコしちゃうしめっちゃコールしたくなる…!

舘様の台詞に阿部ちゃんがツッコミを入れているところが一番お気に入りです。

 

-Voice Drama- Ⅸ as One

今までの4作分のボイスドラマの設定が使われて、伏線回収みたいになってるのが面白かったです。

ただ楽しく聴いていたはずなのに、後半はいつの間にか自分が猫の立場になってメンバーに囁かれていて、何が起こってるんだろう…?と思いました。

 

全部聴いてみて、これが一番!って決めるのが難しいくらいどの曲も良いなあ、と思いました。ライブのチケットがないので観れるのはいつになるか分からないですが、この曲達をどんな形でパフォーマンスするのか楽しみです。

週末に映像系を観る予定なので、また感想書きます!